屋外工事

「社屋(または工場)の敷地が広く、電話線やインターネットをどのように引いたらよいか分からない」「事務所と工場の建物が30mほど離れているため、事務所から工場までどのように配線すればよいか分からない」など、大がかりな屋外・屋内通信工事が必要な場合も、平和通信にお任せください。広範囲にわたる屋内配線工事はもちろん、必要な場合は電柱を立てたり、遠い電線から通信線を引いたりなどの大がかりな工事のご相談も承ります。
(NTTや電力会社へ申請が必要な場合もあります。)


無線 LAN を授業で使いたい教員や、スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンを使用したい学生に対して、無線LAN環境の利便性の向上のため、校内のどこでもつながるネットワーク環境を整備しませんか。
校舎間の距離など学校の環境を調査し、最適なLAN、無線LAN(Wi-fi)導入をご提案させていただきます。


防犯対策、災害対策、事故防止のため、監視カメラは様々な場所で活躍しています。
平和通信では、ネットワーク環境のない河川や工事現場等にも、離れた場所から映像を確認することができるネットワークカメラの設置、構築をいたします。


山間部の牛舎ではインターネットがつながらず、情報収集やデータの管理でお困りではありませんか。平和通信では山間部などにネットワーク環境を構築することが可能です。
また、近年では、ネットワークに接続したセンサーやカメラを活用した牛舎管理システムや発情管理システムが開発されており、ネットワークを整備することで、ICT(情報通信技術)を活用した効率的な畜産を目指すことができます。


現在の農業は急速にIT化が進んでいます。スマートフォンやタブレットが普及し、インターネットを利用した様々な農業管理アプリやシステムが開発されており、日々の作業記録にスマートフォン片手に農業をやる光景も珍しくありません。
平和通信では、山間部や離島の田畑等、電波が入らない地域でも電柱を建て、Wi-fi環境を構築します。

※但し、ご利用の通信環境や地域等により、施工ができない場合がございます。

屋外工事風景

流れ

Step1
お問い合わせ

お電話、またはお問い合わせフォームより、お問い合わせください。専門スタッフが対応させていただきます。

Step2
ヒヤリング

屋外周辺の状況の確認、電話機、FAX、パソコン環境など、イメージをお聞きします。
どことどこをつなぐのか、どれくらいの長さの配線が必要か、階を隔てているかなどもお聞きします。また、工場を建てられる方の場合、工場の広さなどもお伺いします。
その他、「こんなことがしたい」などのご要望もご遠慮なくお伝えください。
お聞きする内容の詳細は下記に掲載しております。

Step3
お見積書の提出

お見積書を提出し、工事の内容や工期などの詳細を説明します。
ご納得が頂ければ、契約いたします。
契約後、お客様のご都合をお聞きして、施工日を決定いたします。

ここまでは無料で行います。
Step4
工事

情報通信設備を設置する準備の整いましたら、工事を開始します。
設置工事は弊社の専門スタッフが行います。

Step5
保守・メンテナンス

工事が終了した後、不具合などが生じましたら、ご連絡ください。早急に対応いたします。

ヒヤリング

現地に伺い、お話をお聞きします。ヒヤリングでは下記のようなことをお聞きします。

  • 必要な電話機の台数
  • 電話を引く部屋の数
  • 回線の数
  • 内線の数
  • FAXの有無、必要な台数
  • ご指定の電話機、FAXのメーカー(弊社でおススメのメーカーもご紹介します。)
  • 必要なパソコンの台数
  • ネットワークのイメージ
    (ネットワークに繋ぐパソコンや無線の利用の有無など)
  • 移転、開業などの日程(納期)
  • フロアの広さ
  • 建物の階数
  • 自社ビルかテナントか

従業員数や事業内容に適した情報通信環境も提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

会社案内

対応エリア